ニュース

第14回居酒屋甲子園 ありがとうございました。 理事長 山崎聡

「大人が変われば子供が変わる
子供が変われば未来が変わる
未来が変われば日本が変わる」

大人が輝く場を作り、感動の共有をすることで
必ずその組織も業界も、日本の未来さえも
明るく元気にする!

そんな一人の「情熱」が日本全国に飛び火し
多くの人を巻き込み、多くの人の心を揺さぶり
「居酒屋から日本を元気にする」という
壮大すぎるほどの「志」ではじまった居酒屋甲子園。

14回を数え、こうして無事に開催できたこと
心から嬉しく思います。

お忙しい中 会場に足を運んでいただいた皆様。
居酒屋甲子園の「理念と想い」にご賛同頂き、
参加してくださった 全国1796店舗の皆様。
心震える素晴らしいプレゼンテーションをしてくださった
壇上5店舗の皆様、優秀店長のお二人。
この一年間 共に歩み、
朝早くから この会場を作ってくださった
全国の実行委員の皆様、
同志であるサポーター企業の皆様。

本大会に関わってくださった 全ての皆様に
居酒屋甲子園を代表いたしまして
心より厚く御礼申し上げます。

本当にありがとうございます。
今年1月
居酒屋甲子園理事長をおおせつかり
今期の活動テーマを「可能性」
とさせて頂きました。

この日本が培ってきた居酒屋という文化は
日本だけには留まらず、世界へも
新しい「可能性」を作ると思うのです。

その「可能性」は、
プレゼンテーションからも
大いに感じることができました。

目の前のお客様に喜んで頂きたいと
心を込めて働くその姿が

生産者の想いを届けたいと、夢中で伝えるその姿が

生まれ育った街に「再び灯りを灯すんだ」という、その情熱が

関わる人を元気付け
お店のエネルギーとなり
街を彩り

未来を見据えた行動
その一つ一つが
日本だけではなく
世界中に良い影響を及ぼす「可能性」であることを
確信することができました。

私の憧れる人たちは、
みんな「可能性」に生きています。

自分自身も
仲間の「未来」という 未知なる「可能性」さえも

常に信じ抜き
決して諦めない姿に
僕は心を揺さぶられました。

自分の人生に心を込めて生きることの、
本当の意味を学びました。

可能性に生きる。

未来を信じ 今この瞬間を楽しむ。

そんな大人たちが増えることで
共に働く仲間も、
目の前のお客様も
商売をさせていただいている街も、
この業界も、生まれてきたこの国も
「世界」をも元気にできると
私は信じています。

そして
私たちが愛する
この居酒屋・飲食店という素晴らしい仕事は
誰かの憧れになることはもちろん
世界中の子供達の夢になり
「自分の未来」に「自分が憧れる」ことができる。

それが叶う仕事です。

「居酒屋から日本を、世界を元気にする。」

20年後、
30年後の未来の人たちが口を揃え
「あの頃から日本は変わった」と言います。

その「あの頃」を「今」にしたい。

結局 人の持つ「可能性」こそが、未来を作ります。

未来は誰かが作るんじゃない。
未来は 私たちが作るんです。

あなたが「可能性」なんです。

「人々が美しく心を寄せ合う中で 文化が生まれ育つ」
ということを意味する
この「令和」という新しい時代。

日本が大事にしてきたことは「和の精神」
すなわち「共に」の精神です。

居酒屋甲子園の「共に学び 共に成長し 共に勝つ」という理念は
まさに これからの輝かしい日本の未来に必要な理念にも感じます。

これからも

居酒屋から日本を

そして世界を元気にする為に

心を込め、皆様と心を重ねて
共に未来を作っていきます!

最後に
居酒屋という素晴らしい文化を培ってこられた先人方

居酒屋甲子園に関わる全ての皆様。

そして全国の
全世界の
居酒屋を愛してやまない全てのみなさまに
心より深く、感謝御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

2019年11月12日
NPO法人 居酒屋甲子園
理事長 山崎聡